ブログネタ
ドラゴンクエストX に参加中!
今からおよそ1年前の2013年9月、Ver.1.5中期から実装されたアストルティアの七不思議クエストですが、出現場所については全て判明したものの、そこへ行けばいつでも会えるというものでもなく、七不思議(海上に浮かぶ夢幻郷、プクランドの首長竜、吹雪にほほえむ雪女、深き森の幽霊列車、砂塵にうごめく大巨人、エルトナの生き人形、ドワチャッカの謎の飛行物体)のコンプリートは未だ難関なのが現状です。

ドルワーム水晶宮研究室
(ドルワーム水晶宮研究室)

[アップデート] バージョン1.5(中期)情報 (2013/9/24)
【七不思議クエスト】 - DQ10大辞典を作ろうぜ!!第二版 Wiki*

DQXの攻略サイトなどでそれぞれの七不思議の出現場所と出現法則が分かっていても、40個のサーバーを一人で監視するのは限りなく不可能に近いです。そこで、広場の冒険日誌掲示板などで複数のプレイヤーが探索した情報をまとめて、出現の傾向を分析しているサイトが存在します。それが「ドラゴンクエスト10 七不思議 出現情報まとめサイト」です。

ドラゴンクエスト10 七不思議 出現情報まとめサイト

七不思議それぞれの出現予想の範囲が表でまとめられています。この表を参考にすることで、闇雲に探索サーバーを選ぶよりは遭遇確率が高くなるのではないでしょうか。

七不思議探索で役に立つ、ゲーム内の時間(アストルティア時間)の把握のための便利なツールはこちらの記事でまとめてあります。

72分で1日なアストルティア時間と便利なツール
http://disruption.blog.jp/archives/13677051.html

(追記:2014/10/5)

以前、七不思議の出現場所で生じていた、過負荷状態で撮影対象が表示されない場合がある件について、提案広場に出されていた提案にスタッフからのコメントがつけられました。

ご指摘のとおり、以前はプレイヤーキャラクターやサポートなかま、お魚などで
撮影現場付近が混雑した際に、七不思議の被写体が消えてしまう可能性がありましたが、
この問題についてはバージョン2.3前期にて改善が行われております。

このため、現在では
「出現しているはずの撮影対象が、過負荷のせいでまったく表示されず 出現を確認できないまま終わる」
という状況は、基本的には発生しないとのことです。

七不思議の表示障害について
http://hiroba.dqx.jp/sc/forum/pastthread/268761/
クリックで救える命がある。クリックでスポーツを応援するクリック募金 Heartin(ハーティン)