停車駅が混雑のため 運行が乱れているようです

ドラゴンクエストXについてあれこれ書くブログ。

    2015年02月

    バージョン3「いにしえの竜の伝承」を始めるために必要なものって?

    ブログネタ
    ドラゴンクエスト10 に参加中!
    2015年4月30日の発売日が徐々に近づいてきたバージョン3のパッケージ「ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン」ですけど、2月16日に冒険者の広場にて「購入ガイド」というページが公開されています。
    初回特典でもらえる「プレゼントチケット」についての説明や、追加パッケージで遊ぶために必要な準備についてまとめられています。

    「ドラゴンクエストX バージョン3」購入ガイド (2015/2/16)

    この購入ガイド公開後に、ドラゴンクエストXの齊藤陽介プロデューサー(よーすぴ)がツイッターでこんな発言をしています。

    いくつか質問頂いたので、新幹線からtweetを…。レジコの仕様はバージョン2と同じです。ご安心を。ただし、レジコだけあってもデータのインストールをしてなければダメなのです。なのでパッケージは必要です(じゃ、貸し借りでいいんだね!とかは聞かないでください…言ってるけど…)


    購入ガイドによると、バージョン3で遊ぶためにはバージョン1とバージョン2が遊べる環境に加えて、バージョン3のレジストレーションコード(レジコ)とバージョン3のデータが必要になります。
    (dゲーム版や3DS版などクラウド環境で遊んでいる人は、現在のままで自動的にバージョン3も遊べるようになります。)
    現在バージョン1しか遊べない環境では、バージョン2も合わせて購入しないといけないのです。

    さて、よーすぴのTwitterでの発言ですが、これは主に複数の機種版で遊べる環境にある人向けのものです。
    例えばWii版でもWii U版でも同じアカウントで遊んでいる人がバージョン3を遊びたい場合に必要なものは、Wii版とWii U版それぞれのバージョン3のデータと、Wii版かWii U版のどちらかのバージョン3のレジコが一つあればいいのです。
    これがWii版、Wii U版、Windows版の3機種になっても理屈は同じで、Wii版、Wii U版、Windows版それぞれのバージョン3のデータと、どれかの機種のバージョン3のレジコが一つあればいいのです。
    しかし、データとレジコは一つのパッケージとしてセット売りされているので、複数の機種で遊べるようにしている人は、それぞれのパッケージを買わないと遊べませんと購入ガイドには書いてあります。
    ただ、よーすぴの歯切れの悪いツイートにもあるように、レジコは1機種だけ買って、友達からそのほかの機種のデータを借りてくれば、理屈上は複数の機種で遊べることになります。

    複数アカウントで遊んでいる人の場合、もっと楽になるケースもあります。
    例えばWii版(Aアカウント)とWii U版(Bアカウント)の2アカウントプレイをしていて、AアカもBアカもWii、Wii Uのどちらでも遊べるようにしている場合は、バージョン3のレジコがAアカとBアカの2アカウント分と、Wii版とWii U版のバージョン3のデータが一つずつ必要になりますから、Wii版とWii U版のバージョン3パッケージを一つずつ買えばAアカもBアカもバージョン3の追加要素を遊べることになります。
    この場合、よーすぴの言うようなデータの貸し借りなど不要です。
    同じように、Wii版(Aアカウント)、Wii U版(Bアカウント)、Windows版(Cアカウント)の3アカプレイで、ABCのどのアカウントでもそれぞれの機種で遊べる状態にしている人は、Wii版、Wii U版、Windows版のバージョン3パッケージを一つずつ買えばいいわけです。

    DQXはレジコとデータのバラ売りが無いのでややこしく困った事態になっているわけですけど、自分のプレイ環境によっては必ずしも必要なデータの数だけレジコを買う必要が無いというお話でした。

    アクセルギアついに奪取

    ブログネタ
    ドラゴンクエスト10 に参加中!
    キラーマジンガが実装されましたが、なかなかコインは当たりません。

    これまでキラーマジンガには何度か挑戦してきて、勝利も収めてはいたのですが、トータルで破片6個、現物なしという結果に終わっていました。

    チームで現物がどうしても欲しいメンバーで 討伐募集があったので乗っかってみました。
    持ちより募集なので乗っかるためには当然コインかカードが必要です。
    当然持ってません。
    「当ててきます!」と宣言して、 みごとグラコスを引き当てました。
    諦めて旅人バザーに走り相場を見て絶句する私。
    これはもうモーモンバザーを探すしか無いと、 急いで売り物を探して、 相場より安いのをどうにか仕入れて参加に漕ぎ着けました。

    構成は武闘家、バトルマスター、魔法戦士、僧侶の物理PT。
    魔法戦士が怒りをもらって前衛がひたすらタコ殴りという戦法。
    結果は魔法戦士が怒りをもらえなかった回以外は何とか勝利したものの、 破片3個。。
    みんなでもう一巡持ち寄りを決意しました。

    バザー相場を確認するとさっきよりも結構値上がってました。 もう一度モーモンバザーの売り物を探して、 相場よりも安いのをどうにか仕入れました。
    そして挑んだ二巡目のキラーマジンガ戦、 勝利して確認した箱の中身は、 現物でした。
    4戦して2個出ました。

    正直懐具合を考えるとコイン2枚お買い上げは厳しかったのですが、 現物が出たことで報われました。
    ありがとうモーモンバザー。

    世界各地にいるNPCのプクリポをまとめるためだけのWiki

    アストルティアの各地には様々なNPCが存在していますが、その中でもプクリポのNPC情報をまとめることに特化したWikiが存在します。

    その名も「プクリポNPC Wiki」です。

    プクリポNPC Wiki*

    各地のプクリポNPCがそれぞれタイプ別に分類されています。
    このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
    記事検索
    Amazonライブリンク
    冒険者の広場おしらせ
    相互RSS
    DQ10大辞典新着
    ブログランキング

    にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
    ブログランキングならblogram
    アンケート
    ランキングパーツ