停車駅が混雑のため 運行が乱れているようです

ドラゴンクエストXについてあれこれ書くブログ。

    2015年10月

    日替わり討伐取引を支援する「DQ10 日替わり討伐エクスプレス」の試み

    ブログネタ
    ドラゴンクエスト10 に参加中!
    日替わり討伐の取引のためにメギストリスの都を訪れる冒険者の姿は毎日絶えることがありません。

    毎日ランダムで決まる日替わり討伐のリストには、たまに報酬が4万Gを超える討伐が現れることがあります。討伐のリストは同じPTを組む冒険者で共有できる仕組みとなっているため、それら一部の高額討伐の販売には数千Gを払ってでも参加したいと考える冒険者が群がります。運よく自力で高額討伐を引き当てれば一攫千金のチャンスとなりますし、今日は残念ながら高額討伐が来なかった人も、毎日討伐をこなし続けることで着実に資産が増えていきます。

    以前にこのブログでも紹介した「日替丼 for DQX」も、毎日の日替わり討伐を支援する目的で開発が進められています。
    (現在はGoogle Playでのアプリの配布を中止していて、作者のサイトからのダウンロードのみとなっています。)
    せっかく高額討伐を引き当てていたのに気付くのが遅れて販売できなかった、といったガッカリを無くせるように、「日替丼 for DQX」は自分の討伐リストを毎日自動で確認して、その日に一番高額な討伐を通知してくれる便利なツールです。

    『日替丼 for DQX』自分の日替わり討伐を毎朝通知するAndroid版超便利ツール用便利ツール
    http://disruption.blog.jp/archives/42021605.html
    リケイDQX
    http://dq10.techblog.jp/

    サイト画像今回取り上げる「DQ10 日替わり討伐エクスプレス」は、メギストリスの都で行われる日替わり討伐取引の行為を支援するための試みです。

    メギストリスの都で行われる取引の手順は基本的に次のような流れになっています。

    1. 売り手が白チャットを使って周りに呼びかける
    2. 白チャットを見た買い手が売り手とゴールドを取引する
    3. 売り手が買い手をPTに誘う
    4. 買い手が日替わり討伐を受注する

    メギストリスの都には多くの買い手や売り手がひしめき合っていて、一番混雑しているサーバー01では大量の白チャットが常に流れている状態です。せっかく目的が合致している売り手と買い手が近くにいても、チャットに気付くことが出来ない場合もよくあります。
    日替わり討伐の取引のための情報のやり取りは、既存の掲示板やSNSでも毎日盛んに行われていますが、「DQ10 日替わり討伐エクスプレス」は日替わり討伐情報をやりとりする目的に特化することで他サイトとの差別化を図っています。

    売り手が登録できる情報は、販売するキャラ名、討伐内容(例:フォレスドン/ギルザッド/25)、現在の状態(販売中、販売予定、販売終了)、販売するサーバー(01~40)、販売場所(魚後ろ、入口左、酒場北、宿屋北、トンネル)、販売価格、エクスプレスパスの利用可否(※内容は後述)、コメントの各項目となっています。キャラ名とコメント以外は選択式のフォームとなっており、入力の負担を軽くする工夫がなされています。売り手が登録した情報はサイトの討伐一覧に反映されて表示されます。
    買い手は討伐一覧から現在販売中となっている討伐をみて、実際にゲーム内で売り手と取引を行います。オプション機能として取引が終わった後は売り手を評価することができます。

    登録する項目の中でも特徴的なのがサイトの名前に使われている「エクスプレスパス」の存在です。
    エクスプレスパスはアトラクションの待ち時間がとても長い超人気テーマパークで使われている待ち時間を短縮できる優先チケットです。
    ゲーム内での高額討伐の取引ではしばしば長い行列が出来る光景を目にしますが、このサイトでのエクスプレスパスは、行列に並ぶ時間が惜しい買い手が売り手にエクスプレス利用を希望することを伝えてエクスプレスパスの代金を上乗せして払うことで、優先して取引を行う仕組みとされています。これまでの取引でも売り手がフレンドやチームメンバーを行列よりも優先して誘うやり方は普通に行われていたので、考え方としてはこの部分の延長と捉えることもできます。
    現場で実際にエクスプレスパスを利用する場面では、買い手は行列に並ばずに横から売り手に声をかけます。もちろん売り手がエクスプレスパスを利用不可と登録している場合は、普通に行列に並ぶことになります。

    DQ10 日替わり討伐エクスプレスは日替わり討伐情報の集積所であり、利用者が増えることで初めて利用価値が出てきます。エクスプレスパスも利用者が増えて知名度が上がらないと仕組みが活きてきません。既存の掲示板やSNSを利用しているプレイヤーを呼び込むのは容易ではないと思いますが、日替わり討伐取引を支援する新たな試みに注目しています。

    DQ10 日替わり討伐 エクスプレス
    http://dq10ex.com/

    無料でジェムを入手する方法の嘘と本当

    ブログネタ
    ☆★☆オンラインゲーム一般☆★☆ に参加中!
    ドラゴンクエストシリーズのスマートフォン用タイトル「星のドラゴンクエスト」が2015年10月15日より配信されることが、スクウェア・エニックスより発表されています。
    星のドラゴンクエストは基本プレイ無料+アイテム課金のRPGとなっています。

    星をめぐる大冒険が幕を開ける「星のドラゴンクエスト」10月15日配信決定のお知らせ | SQUARE ENIX
    http://www.jp.square-enix.com/company/ja/news/2015/html/08b085956ee9b5192f822b59f711a63d.html
    星のドラゴンクエスト | SQUARE ENIX
    http://www.dragonquest.jp/hoshidora/

    iPhoneやAndroid向けの携帯電話用ゲームアプリで基本プレイ無料+アイテム課金の形態で運営しているタイトルは無数にあり、その中にはパズドラやモンストのようなダウンロード回数が何千万回という超ヒットタイトルも存在しています。
    ドラゴンクエストシリーズではドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトやドラゴンクエスト どこでもモンスターパレードが基本プレイ無料+アイテム課金で運営されています。またドラゴンクエストXでもスマートフォン向けに提供されている冒険者のおでかけ超便利ツールでは一部機能を課金専用にするなど、この形態のアプリは今後も数が増えていきそうな雰囲気です。

    パズル&ドラゴンズ(パズドラ)公式サイト
    http://pad.gungho.jp/
    モンスターストライク(モンスト)公式サイト
    http://www.monster-strike.com/
    ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト 公式プロモーションサイト | SQUARE ENIX
    http://www.dragonquest.jp/dqmsl/
    ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード(どこでもモンパレ) | SQUARE ENIX
    http://www.dokodemo-dqmp.jp/
    冒険者のおでかけ超便利ツール|目覚めし冒険者の広場
    http://hiroba.dqx.jp/sc/public/playguide/guide_sp_top/

    基本プレイ無料+アイテム課金のタイトルはお金を注ぎ込むことでゲームをより有利に進められる仕組みのため、際限なく課金する人が増えたり、未成年が親の承諾無しに課金してしまうなど、社会的な問題にもなっています。

    ソーシャルゲーム業界 自主規制の取り組み始まる | 消費経済・流行 | NHK生活情報ブログ:NHK
    https://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/700/138163.html
    インターネット上の取引と「カード合わせ」に関するQ&A 表示対策課 - 消費者庁
    http://www.caa.go.jp/representation/keihyo/qa/cardqa.html

    お金の画像2

    基本プレイ無料+アイテム課金のタイトルの情報を検索してみると、「無料でジェムがもらえる」とか「簡単に魔法石を大量ゲット」といった情報が数多く見つかります。
    本来であればお金を払わないと手に入らないアイテムや機能が無料で手に入るという、一見何とも美味しそうな情報です。

    これらのサイトで紹介されている無料でジェムや魔法石を入手する手順は、概ね次のような感じです。

    1. 特定のポイントサイトに登録する
    2. ポイントサイトでポイントを貯める
    3. ポイントを換金する
    4. ジェムや魔法石を買う

    最終的にはジェムや魔法石を買っているので、正確に言うとジェムや魔法石を買う元手を無料で手に入る方法となります。
    実際にこの通りに進められるのであれば、確かにお財布からお金を出すことなくジェムを手に入れられそうにも見えます。

    まず最初に特定のポイントサイトに登録する部分ですが、ポイントを貯められるポイントサイトはネット上に数多く存在しています。その中には健全な運営に努めているところだけではなく、運営実態の怪しいサイトも紛れています。
    うっかり登録してしまうと大量の広告メールや架空請求メールを送り付けてくる悪質な業者も存在しているので、登録する前に紹介されているポイントサイトが本当に健全なサイトなのか確認するのがとても大切になります。
    ポイントを扱う業者間でも業界団体を設立して啓蒙活動に取り組んでいます。

    日本インターネットポイント協議会
    http://www.jipc.jp/safetycompaign/
    http://www.jipc.jp/
    架空請求(各種相談の件数や傾向)_国民生活センター
    http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/kakuseikyu.html
    警察庁 インターネット安全・安心相談
    http://www.npa.go.jp/cybersafety/

    ポイントサイトへの登録が済んだら次は換金を目指してどんどんポイントを貯めていきます。
    ポイントサイトでポイントを貯める手段はいくつか存在しています。

    2-1. ポイントサイトで紹介されている別のサービスを契約したり登録したり利用する
    2-2. ポイントサイトで特定の広告をクリック/タップする
    2-3. ポイントサイトで実施しているアンケートに回答する
    2-4. ポイントサイトでポイントがもらえるミニゲームをプレイする

    ポイントサイトで紹介されている案件には、アプリのダウンロード、会員登録、クレジットカードの契約など様々なものが用意されていて、その中には無料を謳うものもあります。大量のポイントを簡単に稼ぎたいと考えた場合、基本的に2-1以外の選択肢はあり得ません。
    ポイント目当てで案件をこなしても、ポイントが実際に発生するまでに時間がかかるものも存在します(カード発行後30日前後、資料到着後2週間程度など)。また会員登録や契約自体は確かに無料でも、後に料金が発生したり解約が難しいものも存在します。トラブルを避けるにはポイント数の大きさだけでなくそのサービスが本当に必要なのか考える必要があります。
    2-1以外は数ポイントずつコツコツと貯めるやり方です。元手はかかりませんが、貯まるまで長い時間がかかります。

    ポイントが貯まったらいよいよ換金です。
    ポイントサイトでは最低換金額を定めていて、サイトや交換先のアイテムによって違いが見られます。最低換金額が1000円のポイントサイトであれば、1000円分のポイントが貯まるまで換金は出来ません。良心的ではない運営のポイントサイトの場合、この最低換金額が1万円以上などかなりの高額に設定されている傾向があります。紹介されている高額な案件を仮に全て達成できても最低換金額まで遠く及ばない(まともに換金させるつもりなど最初から無い)極悪非道なサイトもあります。
    ポイントの換金先は現金、Vプリカ、iTunesギフトなどジェムや魔法石を購入可能なものを選びます。Androidの場合ポイントをGoogle Playギフトと直接交換できるポイントサイトは殆ど無いので、現金やVプリカを選べない場合はAmazonギフト券などGoogle Playギフトを購入できるものを選ぶことになります。

    最後にジェムや魔法石を購入してミッション達成となります。

    お金の画像1

    結論としては、お財布からお金を出すことなくジェムや魔法石を手に入れることは確かに可能だけど手間や時間がかかる、ということになります。
    美味しすぎる話にはやはり裏があるようです。
    このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
    記事検索
    Amazonライブリンク
    冒険者の広場おしらせ
    相互RSS
    DQ10大辞典新着
    ブログランキング

    にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ
    ブログランキングならblogram
    アンケート
    ランキングパーツ