Nintendo Switchのコントローラーといえば、加速度センサーやジャイロセンサーなど数多くの部品で構成されている製品であり、任天堂の純正のJoy-ConやNintendo Switch Proコントローラーはその分だけお値段もなかなか張る商品です。

とはいえ、ドラゴンクエストXをプレイするだけならば特別にNintendo Switchの機能が無ければ遊べないというタイトルではないので、任天堂以外のメーカーが手掛けている各種センサー類などを省いた安価なコントローラーでも十分にプレイ可能です。

今回は既にほかのゲーム機などでゲームをプレイされている方には特に選択肢の一つとしてあり得る、他機種用のゲームコントローラーをNintendo Switchで使えるようにする変換機(コンバーター)を取り上げます。

酷威COOV N100_003
酷威COOV N100

今回紹介するのは中国製のコンバーター「酷威COOV N100」です。日本でもゲームの周辺機器を扱うショップで入手可能な製品です。

説明を見る限りではPS4のDualshock4やPS3のDualshock3、Xbox OneやXbox 360のコントローラーがSwitchで使えるようです。
(Bluetoothのアダプタが付属している「酷威COOV N100 Pro」という製品も売られています。今回はProではない無印のN100のレビューです。)

酷威COOV N100 - Product - Coov
http://www.mycoov.com/en/Products/44.html

酷威COOV N100_001
製品パッケージ

酷威COOV N100_002
外装の中にさらに箱

パッケージはシンプルながら化粧箱に丁寧に収められていて、メタルボディでズッシリと重みを感じる黒い本体には、値段以上に見た目の出来の良さを感じました。


使用する前に、まずはN100のファームウェアのアップデートを行います。(アップデートにはパソコンでの作業が必要です。)
※アップデート作業中にN100を引っこ抜いたり間違ったファイルを書き込んだりするとN100が使えなくなる恐れがあります。

メーカー公式サイトからN100の最新のFirmwareのzipファイルをダウンロードして中身を展開します。
http://www.mycoov.com/infomation/fix/cid-1-aid-1

N100本体をパソコンのUSB端子に挿入すると、パソコンからはリムーバブルディスク扱いで認識されます。
(N100本体にコントローラーなどは何も接続しない状態で挿入します。)

ここに先程ダウンロードしてきたファームウェアの「firmware.bin」を上書きコピーします。
ファイルを上書きコピーするとアップデートが始まり、N100が再認識されたら完了となります。

次にNintendo Switch側の設定を確認します。
設定画面の「コントローラーとセンサー」で「Proコントローラーの有線通信」がONになっていれば大丈夫です。OFFになっていたらONにします。


N100の使い方は簡単です。

まずはNintendo Switchで使用したいコントローラーをN100に接続します。
次に対応コントローラーを接続したN100をNintendo Switchに接続します。これだけです。
Nintendo Switchへの接続はドックのUSB端子でも、Switch本体のType-C端子に変換してもどちらでも使えます。

酷威COOV N100_004
Xbox 360 コントローラーを接続した図

ゲーム機用のコントローラーに関しては、基本的に純正のコントローラー以外には対応しないと考えた方が良さそうな気がしました。手持ちでは純正品以外で動作する組み合わせを見つけられませんでした。

対応するコントローラーであればUSBハブを間に挟んでも使えたのでこれは扱いやすいです。
ちなみに、使用しているUSBハブはUSB PD対応のこちらで紹介している製品です。ドックを使わない携帯モードでもSwitch本体に給電しながらゲームパッドやキーボードなどを接続できるので重宝します。

[Switch]充電しながらキーボードや有線LANも繋いでDQXをテーブルモードや携帯モードで遊びたい
http://disruption.blog.jp/archives/72973249.html


酷威COOV N100_005
Logicool F310r ゲームパッドを接続した図

F310はWindows版DQXのスクエニ推奨周辺機器です。

ドラゴンクエストX パートナーシップ - Windows版 - ドラゴンクエストX 公式プロモーションサイト
http://www.dqx.jp/windows/alliance/

XInput対応のPC用ゲームパッドもいけるようです(DirectInputは無理でした)。DQXであればとりあえずボタンの数さえ足りればどうにか操作できるので、これは捗ります。


Amazon アソシエイト




この状態でキャラクターを操作してDQXをプレイすることが出来ました。もちろんボタン番号やマークの画面のアイコン表示は接続しているコントローラーのそれと合わないのですが、それを差し引いてもこれはなかなか便利なアイテムでした。