ブログネタ
ドラゴンクエスト10 に参加中!
ドラクエシリーズ初のオンラインゲームとなった「ドラゴンクエストX」はいったいどのように作られているのか、その裏側を知り尽くしている青山公士プロデューサーが執筆した書籍「ドラゴンクエストXを支える技術 ─ 大規模オンラインRPGの舞台裏」が2018年11月14日に技術評論社から発売されます。


Amazon アソシエイト




ドラゴンクエストXを支える技術
表紙。堀井さんのコメントが入ってます。

青山Pは以前、同じく技術評論社から出版されている雑誌「WEB+DB PRESS」に「ドラゴンクエストX開発ノウハウ大公開 ─ 国民的RPGオンライン化へのチャレンジ」というタイトルで寄稿をしており、今回の書籍はその内容をもとに大幅に加筆と修正を加えて一冊にまとめたものです。

12月23日発売の「WEB+DB PRESS Vol.90」で青山TDがDQX開発の舞台裏を語る
http://disruption.blog.jp/archives/50012215.html

発売日前日の2018年11月13日には、青山Pと縣大輔氏が本書について語るトークセッションがジュンク堂書店池袋本店にて開催されます。りっきーの愛称でお馴染みのDQX前ディレクター齋藤力氏が司会を務めるそうです。



honto店舗情報 - 満員御礼【19:30開演】『ドラゴンクエストXを支える技術 ── 大規模オンラインRPGの舞台裏』(技術評論社)発売記念 数十万人が集うオンラインゲームはどのように開発・運営されているのか
https://honto.jp/store/news/detail_041000029134.html
『ドラゴンクエストXを支える技術』発売記念トークセッション - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=LDtwsm5U9JY



技術評論社の書籍は一部書店にて先行販売を行うことがあり、本書も店頭にて発売日に先駆けて購入することが出来ました。





中身はコンピューターの専門用語が多く登場し技術的な内容が多いのですけど、用語にはそれぞれ丁寧に説明が付けられていてイラストや図表も使われておりました。時折DQXの開発や運営の裏話がコラムとして挟まれており、読み物としても300ページ超のボリュームも楽しく読み進められそうです。

ドラゴンクエストXを支える技術裏表紙
ドラゴンクエストXを支える技術目次

超DQXTVの青山Pのコーナー「教えて!青山さぁぁぁぁぁん!」が好きな人にはよりオススメ出来る1冊だと感じました。

技術評論社 WEB+DB PRESS plusシリーズ
ドラゴンクエストXを支える技術 ─ 大規模オンラインRPGの舞台裏
青山公士 著
2018年11月14日発売
A5判/336ージ
定価(本体2,680円+税)
ISBN 978-4-297-10174-9

Amazon アソシエイト



クリックで救える命がある。クリックでスポーツを応援するクリック募金 Heartin(ハーティン)